ブログ

メタボリックシンドロームのお話

内臓周りに脂肪が沢山あつまって起こるメタボリックシンドローム
お腹まわりの脂肪が気になってきたけど、まだ大丈夫・・としばらく放置していませんか??
今回は内臓脂肪について書いてみたいと思います!
身体についている脂肪は脂肪細胞が集まってできています。
脂肪細胞は身体の中で余ったエネルギーを貯めておく貯蔵庫の役割があります。
人類の長い歴史の中、食料が手に入らないことがあっても長く生き延びれるように
エネルギーを貯蔵しておくという身体の仕組みが人間に残っています。
それはごく自然なことで別に悪い事ではありません。
しかし、最近の研究によると内臓の脂肪細胞からは身体にとって悪いものを分泌している
ということがわかったようです。
悪いものとは、具体的には血管を収縮させ血圧をあげたり、血栓を作りやすくし動脈硬化を促進させる
物質でアディポサイトカインと呼ばれています。
脂肪細胞が大きくなって内臓脂肪が増えていくとアディポサイトカインの分泌も増えてきます。
一方で善玉のアディポサイトカインも脂肪からでていますが
内臓脂肪が増えるとその分泌も減ると言われています。
善玉のアディポサイトカインは悪玉のアディポサイトカインが傷つけていった
血管を日々全身を巡りながら修復してまわってますので
減ってしまうということは血管が修復が真にあわずどんどん血管が傷んでくるということですね。
内臓脂肪はすぐにたまりやすい反面、すぐにも燃やすことができる脂肪です。
お腹周りが気になるかた、すぐにでも有酸素運動を取り入れ生活習慣の改善もしていきましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

只今、ホットペッパーにてご入会キャンペーンを実施中です!
体験料、回数券がお得な料金でご利用いただけます。
【ご新規様限定】ホットペッパーのクーポンご利用で
8回チケット 通常\40,000→36,000
4回チケット 通常\22,000→20,000
お得なこの機会に是非ご利用くださいませ!(^^)!
期間は10月末日まで!

〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2 A105
◆野里駅近くでパーソナルトレーニングをお探しならISORA野里店へ
「糖質制限なし!三食きっちり食べて痩せる」
079-280-5115

 

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味