ブログ

GABAの多い食品

今回はGABAについて!
特定保健用食品やサプリメント、また、GABAが配合されてるチョコレート菓子なんかもあります。
GABAはストレスケアとしてここ数年注目されつつあります。
どんな栄養素かというと、
日本語では、γガンマ-アミノ酪酸というアミノ酸の一種です。
たんぱく質はアミノ酸でできているのですが、
GABAはたんぱく質にはならない非たんぱく質性アミノ酸に分類されます。
体内に普段から存在しているアミノ酸のひとつで、

様々な動物や植物にも含まれています。
特に脳や脊髄で精神を安定させる抑制性の神経伝達物質で、
交感神経の働きを抑制して
・興奮した神経を落ち着かせる
・ストレスを緩和
・睡眠の質を整える
といった効果があります。
抑制性の神経伝達物質は、脳の神経細胞の約30%を占めており

脳内の血流を活発にし、酸素供給量を増やしたり、脳細胞の代謝機能を高めてくれます。
GABAはもともと体内で十分な量が作られているのですが、
疲労や強いストレスにさらされると、それを緩和するために大量に消耗してしまうため不足傾向に陥ります。
GABAが不足すると興奮性の神経伝達物質が過剰に分泌されることになり、
リラックスできなくなって緊張状態が続いてしまうのです。

○GABAを含んだ食品は?
・漬物や味噌、納豆、ヨーグルトなどの発酵食品
・野菜や果物などの生鮮食品
・発芽玄米や発芽米
加工食品など乱れた食事を続けていると睡眠の質が低下したり、イライラしたりすることも
これらの原因はGABAの不足がもしかすると関係しているかもしれませんね。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
只今、入会キャンペーン実施しております。
お得なこの機会にぜひご利用くださいませ♪
キャンペーン詳細はコチラから

最近の記事

  1. カリウムで解消!

  2. 悪い油と良い油

  3. お腹が減るのは何故?

  4. ベストな体温とは?

  5. 食事で変わる?睡眠の質