ブログ

BMIは参考程度に

BMIの数値は気になっている人は多いかと思います。
BMIはbody mass indexの略で体格指数を1㎡あたりの体重を求めた値になります。
肥満度を表す指数として世界的にも使われています。
計算方法は体重(kg)を身長の二乗で割って求めます。
例えば、身長160cmで体重が65kgの人のBMIの数値は25になります。
BMIと疾病率の調査した報告によるとBMIの数値が男性22.2、女性21.9が最も疾病率が低く、
それをもとに日本肥満学会は男女ともにBMI22を標準値に設定しています。
また、この標準値より身長から標準体重を求めることができ
身長(m)×身長(m)×22が計算式になります。

BMIは世界的にも使われている指数ですが、
判定材料の一部として使用されているだけでこの数値だけで肥満と判断するのは難しいです。
なので、BMIが高いからすぐに痩せないといけないというわけではありません。
肥満の正しい意味は
身体を構成する成分のうち脂肪組織の割合が占める割合が異常に増加した状態のことを指します。
筋肉は脂肪よりも比重が高く筋肉が多いと体重が増えますが、体脂肪率は低くなります。
体重が重くても体脂肪が少なければ肥満とは言えないです。
ダイエットや減量をしているときは、体重やBMIだけではなく体脂肪率も重視して、
身体に筋肉がどれぐらいあるのかに意識を向けましょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

只今、入会キャンペーン実施しております。
お得なこの機会にぜひご利用くださいませ♪
キャンペーン詳細はコチラから

最近の記事

  1. カリウムで解消!

  2. 悪い油と良い油

  3. お腹が減るのは何故?

  4. ベストな体温とは?

  5. 食事で変わる?睡眠の質