ブログ

食欲の正体

予報どおりの大雪でしたね。
これだけ積もるのは何年ぶりでしょうか。
雪がかなり積もって交通機関にも影響がでて大変だった方もいらっしゃったと思います。
路面も場所によっては凍っている所もあるので
みなさま、お出かけの際はくれぐれもお気をつけください。

さて、人の三大欲求の一つである食欲
どのようにして食欲が起きるのか、仕組みは知ってますでしょうか?
お腹がが空いた状態、物理的に胃の中が空っぽ時に起こる
・・と普通は思いますよね。
でも、実はちょっと違います。
お腹減った時に炭酸水を沢山飲んでも空腹感はあんまり消えないと思います。
お腹がただ単に膨らんだだけでは食欲は満たされません。

やはり、食欲を満たしたり、空腹感を感じさせるのは脳になります。
食事をして胃が食べ物で満たされると胃や小腸からホルモンが分泌され
それと同時に血糖値が上昇します。
食後に増えるホルモンや糖などが脳に働きかけて
お腹いっぱいと感じさせて満腹という状態を作っています。

例えばスイーツは別腹というような言葉よく耳にしますよね。
本来ならお腹が苦しいぐらい一杯なのにまだ食べれるという感覚
これは脳が快感を欲した為に起こる食欲になります。
報酬系の食欲とも言われてますよね。
つまり太る元でもある報酬系の食欲うまく働かすことが
健康的に食欲をコントロールするのに必要になります。

◆野里駅近くでパーソナルトレーニングをお探しならISORA野里店へ
「糖質制限なし!三食きっちり食べて痩せる」
079-280-5115
〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2 A105

    

最近の記事

  1. カリウムで解消!

  2. 悪い油と良い油

  3. お腹が減るのは何故?

  4. ベストな体温とは?

  5. 食事で変わる?睡眠の質