ブログ

精製塩より天然塩

食卓塩と呼ばれる精製塩を減らして、なるべくミネラル分の多い天然塩を
使うことをよくおススメしています。
精製塩は塩化ナトリウムが99%以上と表示されており
この高純度の精製物が身体に取り込まれてしまうと、塩化ナトリウムしかない為
体内でもミネラルバランスが大きく崩れてしまいまいます。
精製塩にはカリウムやカルシウム、マグネシウムなどミネラル成分が少なく
血圧が高くなってしまったり浮腫みを誘発したりします。
カップ麵やコンビニ弁当が身体によくないと言われるのは
単にカロリーが高い、脂質が多いといった理由だけでなく
こうした精製された塩分が多く含まれているからなんですね。

一方で天然塩は身体の組成に近くミネラルがバランスよく補える為、血圧が上がりにくいとされています。
天然塩に含まれるミネラルの中でも高血圧を改善のカギとなるがマグネシウムです。
マグネシウムは血管のポンプ作用を助ける作用があります。
普段料理などに使っている塩を天然塩に変えることで、おいしくミネラルが補給できて
の高血圧などのリスクを低く抑えることができます。
ただ単に減塩といって塩をひかえるのではなく塩の種類にも目をむけてみるのもいいかもしれませんね。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

只今、入会キャンペーン実施しております。
お得なこの機会にぜひご利用くださいませ♪
キャンペーン詳細はコチラから

最近の記事

  1. 筋肉が増えるメリット

  2. お腹が減ったら何を食べるべき?

  3. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  4. 代謝って何?

  5. ストレッチは現代に必須