ブログ

空腹感を制す

ダイエット中はお腹いっぱい食べることはできない・・
だから、、常にお腹が減った状態であるのが普通
というイメージを持っている人は多いかと思います。
でも、そんなことはなく工夫すれば
お腹いっぱい食べることは可能です。

同じカロリーなら体積があるものを選ぼう!

まず、「満腹感」には2種類あります。
血糖値が上がることで得られる満腹感と
物理的に胃が満たされることで得られる満腹感が
ありますが、ダイエット中はなるべくカロリー密度の低いものを
選んで物理的にお腹を満たすということも大切です。

極端な例になりますが、例えばこのチョコレート菓子
この小さいの一個(20g)でカロリーが約110kcalになります。

そしてこのキャベツ半玉

約500gでカロリーが約116kcal
どちらが、満腹感が得やすいでしょうか?
ほぼ同じようなカロリーなのに、物理的な量が全然違いますよね。
お腹が膨れるどころか苦しくなりますよね。。
なるべくカロリー密度に低い物を選ぶことで
満腹感も得られつつ摂取カロリーを抑えることが出来ますね。

 

入会金+体験料金が無料となっております!

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味