ブログ

睡眠不足の解消法♫

睡眠は、私たちにとって非常につかみどころがないテーマですが、生産的で健康的な1日を過ごすためには不可欠です。
専門家は1日7〜8時間の睡眠を推奨していますが、それには理由があります!
睡眠は心臓の強化につながります。
寝不足になると、ストレスホルモンであるコルチゾールが体内で分泌され、心臓の働きが10倍になります。
また、睡眠は免疫力を高めます。
枕に頭をのせている間、免疫細胞とタンパク質は休息します。
そして、風邪やインフルエンザを撃退するための準備を整えることができます。
さて、睡眠不足を解消するにはどうすればよいのでしょうか?

見直すべき習慣

1.大量のカフェイン摂取で状況を解決しようとしない。
カフェインを大量に摂取すると、頭痛や吐き気を催すだけでなく、翌日の睡眠サイクルが乱れてしまいます。

2.必要なら昼寝をしよう。
午後の半ば頃に25分間の仮眠を取ることは大丈夫だそうです。

これは、何時間も寝落ちしてしまわない場合に限ります。
アラームをセットして、時間が来たらパワーナップ(昼寝)を短く切り上げましょう。
そうしないと、その日の残りの時間はグロッキーな感じになってしまいます。
3.外に出よう。
自然光を浴びると、体内時計の働きで、疲れの原因となるメラトニンの分泌が抑えられます。

また、太陽の光を浴びると、気分を良くするホルモンであるセロトニンの分泌が促されます。
午後の太陽の下でちょっとした散歩をすると、気持ちが少し落ち着くはずです。

ベッドに入るときには、電子機器の電源を切り、夜食を控え、静かに瞑想することをお勧めします。
よく眠れますように、おやすみなさい!

 

入会金+体験料金が無料となっております!

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味