ブログ

甘いものを食べても脂肪に変えないタイミング!

「甘いものを食べたいけど太りたくない・・・」

「トレーニングの後に、甘いものが食べたくなる・・・」

と、思う方は多いのではないでしょうか?

できる限り甘いものを食べながら、ボディメイクできたら理想ですよね♫

甘いものを食べても脂肪にならないタイミングは・・・

トレーニング、運動の前後です!

トレーニングや運動中は、体を動かすために「糖質」をエネルギーとして優先的に使うので

脂肪になりにくいのです。

そして、トレーニング、運動後は食べた糖質は筋肉と肝臓に優先的に運ばれるので

脂肪になりにくいからです。

つまり、甘いものを脂肪に変えない秘訣は

トレーニング、運動の前後に摂ることです♫

とはいえ・・・好きな量を好きなだけたべていい!というわけではありません!

その食べていい量は「トレーニング量」や「基礎代謝」によって個人差があります(^^)

なので、自分の適量をみつけていくことが必要ですね。

 

体験トレーニング当日にご入会いただきますと、入会金+体験料金が無料となっております

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. 筋肉が増えるメリット

  2. お腹が減ったら何を食べるべき?

  3. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  4. 代謝って何?

  5. ストレッチは現代に必須