ブログ

玉ねぎの栄養

玉ねぎは好きですか?
玉ねぎは野菜の中では糖質は多めな部類になりますが、素晴らしい栄養素が沢山入っています。
よく知られている玉ねぎの栄養素でアリシンという成分があります。
アリシンは血流を改善し血液が固まりやすくなるのをケアして血栓の予防したり
疲労回復のサポートなどの効果が期待できます。

他にもケルセチンというポリフェノールの一種が含まれていて
成分の主な働きとしては血管を丈夫にするということが分かっているようです。
海外の調査研究によると食事からケルセチンに似た化合物を多く摂る人は心筋梗塞で亡くなる割合が少なかったという報告もあるようです。
また日本ではケルセチンを多く摂る人は血中のLDLコレステロール値が低かったいうデータも。

生の状態の玉ねぎにオリーブオイルなど油をかけて食べるとより効率的にケルセチンが摂れるようです。
茹でたりすると栄養素が水に逃げてしまう恐れもあるので熱を加えず食べるのがベストとのことです。

 

 

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味