ブログ

栄養表示よく見てみよう!

今回は栄養成分の表示を見る時に気をつけた点を紹介します。
その中でもカロリーについて。
カロリーゼロと表示がしてある商品を頻繁に見かけますよね。
本当にカロリーがゼロなのかチエックしたことありますか?
この栄養成分の表示には実はからくりがあって
カロリーゼロの記載基準では100mlあたり5kcal未満であればゼロと表示できるようになっています。
沢山飲んでしまったとしてもカロリーは知れていますが、
これを毎日続けてるとそれがジワジワと効いてきて体重が増えていく可能性もあるので注意が必要ですね。

 

あと、表示単位もよく見ておきましょう。
栄養成分の表示ではエネルギー量が表示されていますが、
表示単位は自由ですので
一枚あたり、一食分、100gあたりのようなバラバラの単位で表示されています。
必ずしも商品一個あたりのカロリーを表示しているわけではないです。
例えば、同じ200gの重量の商品が2つあったとします。
Aの成分表示には「一製品あたり150kcal」
Bの商品には「100mlあたり100kcal」と表示されてた場合
一瞬Bの商品の方がカロリーが低く見えますが
これも意外とカロリーが低い?というのを思わせ購入させる狙いがあるので気をつけましょう。

 

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. 筋肉が増えるメリット

  2. お腹が減ったら何を食べるべき?

  3. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  4. 代謝って何?

  5. ストレッチは現代に必須