ブログ

早朝の運動は実は良くない?

お盆を過ぎたあたりから若干朝方の気温が柔らいできたよう感じます。
そろそろ何か運動を始めようかなという人もいるのではないでしょうか。
朝方にランニングやジョギングするのもいいかなと考えている人も多いかもしれませんね。
でも、朝に強度の高い運動をするのは極力控えるようにしたほうがよいかもしれません。
特に中高年の方は注意が必要です。

朝早く起きて運動をしている人を見ると一見健康そうに見えますが、実はそうでもありません。
ランニングやジョギングなどはウォーキングにくらべ強度は高いです。
朝に強度の高い運動は心拍数や血圧に負担をかけ心臓に負担をかけてしまいます。
さらに、朝起きたての空腹の状態で走る人は多いと思いますが、
何も摂らずに運動をすると脱水や血栓が生じやすくなります。

朝に運動をしてはダメということではなく強度の低いウォーキングに変えたり
朝起きてすぐではなく朝食をとって30分~1時間空けててから開始するなどするのが良いですね。
ちなみに、ランニングやジョギングは夕方や夜までの時間帯であれば
心拍数も落ち着いて血圧も下がってくるのでベストな時間帯といえます。

 

只今、夏のダイエット応援キャンペーンを実施中です!
体験料、回数券がお得な料金でご利用いただけます。
期間は8月31日までとなっております。
お得なこの機会に是非ご利用くださいませ!(^^)!
【野里店限定】キャンペーン実施中! 詳細はコチラ

〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2 A105
◆野里駅近くでパーソナルトレーニングをお探しならISORA野里店へ
「糖質制限なし!三食きっちり食べて痩せる」
079-280-5115

    

最近の記事

  1. 筋肉が増えるメリット

  2. お腹が減ったら何を食べるべき?

  3. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  4. 代謝って何?

  5. ストレッチは現代に必須