ブログ

夏の水分補給

水中毒に注意!

猛烈に暑い日が続いていますね。
熱中症予防の為にこまめな水分補給をするように呼びかけられていますが、正しい水分補給ができていないと水中毒になることもあるので気をつけないといけません。
汗などで水分と一緒にナトリウムが排出されている時にナトリウムが入っていない水やお茶などを飲みすぎると身体から水の排出が追いつかないため、身体に水がたまり血液中のナトリウム濃度が低下します。
大量の水を摂ってもナトリウムの摂取量が少ないと水分を尿に出すことができなくなって身体に停留します。
身体は通常、血液中の水分と塩分の濃度をセンサーで感知してホルモンを分泌し腎臓に働きかけ水分とナトリウムの濃度を一定に保っています。

この調整機能が乱れてしまうと食欲減退、倦怠感、吐き気、痙攣、頭痛などが症状としてでてくる可能性があります。
屋外、暑い場所での運動や作業をする時など汗を沢山かく場面では経口補水液やナトリウムが含まれている飲料から水分を補給するのがベストですね。

 

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. デスクワークで起こる不調

  2. 腹筋運動で腰が痛い時

  3. 食物繊維のすすめ

  4. 腹八分目で!

  5. カリウムで解消!