ブログ

体組成計は水分よって変わる?

おうちに体組成計があるという方は多いかと思います。
ダイエットしている方から健康維持を目的にしている方まで自分の体脂肪の数値がどのくらいなのか?
一度は気になったことあるのではないでしょうか

体脂肪の測定方法もいろいろあって測定結果の正確性もまちまちです。
家の体脂肪計なら25%だったのにジムで測ると18%だといったように大きな開きがあることも。
また、同じ日でも測定する時間やタイミングによって数値がバラバラでどれが正確なのかわからない・・
こんなこともよくありますよね。

体脂肪率の測り方の基本ですが、やはり毎日同じ時間に測ることです。
体重や体脂肪は日々同じではなく変動しています。
食事や水分の摂取量、運動や入浴などにも影響を受けるので、毎日違う時間に測ってしまうと正確な数値はだせません。
体重が減ったのはダイエットの効果がでているからなのか
それとも食事、運動、サウナ、入浴などその他の要因による体重の増減なのかわかりにくくなります。
家庭用の体組成計は直接体脂肪率を直接測定しているわけではありません。
脂肪が電気が通りやすい、筋肉は電気を通しやすいという特性を利用して身体に微弱な電流をながして測定した
電気の抵抗値と体重、年齢、性別といった情報を組み合わせて体組成を算出しています。
このため通常より水分が増減した状態で計測してしまうと、電気抵抗値が変わってしまい
うまく測定できなくなってしまいます。
体脂肪をなるべく正確に測りたいのであれば、毎回同じ条件で同じ時間に測りるようにしましょう!

 

〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2 A105
◆野里駅近くでパーソナルトレーニングをお探しならISORA野里店へ
「糖質制限なし!三食きっちり食べて痩せる」
079-280-5115

    

最近の記事

  1. 筋肉が増えるメリット

  2. お腹が減ったら何を食べるべき?

  3. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  4. 代謝って何?

  5. ストレッチは現代に必須