ブログ

簡単!消費カロリー計算のはなし

運動をする時に消費されるカロリー
この運動で何kcal消費したの?って気になる時ありますよね。
まず消費したカロリーを計算する時に使う計算方法があります。
カロリーを知るにはMETsという計算法を使うのですが、
そんなに難しくないので是非使ってみてください。
METSというのは日本語に訳すと代謝の量という意味になります。
そしてこの数値ですが、安静時を1として運動など活動をした時に何倍のカロリーを必要とするかを表しています。

例えば、体重が50kgの人が30分程度自重を使った筋力トレーニングなどをしたとします。
筋力トレーニングは3.5METs程度ですのでそれを計算してみますと
METs×体重×時間×1.05=消費カロリーなので
3.5METs×50kg×0.5時間×1.05=91.87kcal
という風になります。

が、、この中に何もしなくても消費されるカロリーが含まれるので

単純に運動だけの消費カロリーを計算する場合には3.5METsから1METsを引いて計算します。
つまり、(3.5MET-1MET)×50×0.5×1.05=65.52kcal
が正しい数値になります。

ちなみに、器具や負荷などをかけて筋力トレーニングを行った場合は8.0METs
になるので(8METs-1METs)×50×0.5×1.05=183.75Kcalになります。
8.0METsは自覚的な強さで表すと非常にきつい運動になります。
30分のトレーニングで183kcal・・・
それだけ?少ない!と感じるかはどうか人それぞれですね。

 

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味