ブログ

食べ過ぎれば太る?

こんにちは!

コンビニでタンパク質を売りした商品が沢山並んでいるのを最近よく見かけますね。

タンパク質は英語でプロテイン。

「もっとも重要なもの」と言われる通り、糖質、脂質とならんで人間にとって重要な三大栄養素です。

筋肉だけでなく爪、髪、ホルモン、酵素などにも使われています。

とても大事でな栄養素ではありますが、沢山食べても良い、食べまくっても太らないというわけでありません。

どんな栄養素もそうですが、食べすぎることで体重が増える、内臓への負担などが考えられます。

一般的にタンパク質は体重×1,5〜2gを目安に摂りましょう!と言われておりますが、

健康維持や少し引き締めたい、痩せたいなど一般の方であれば少し多いような気がします。

やはり徐脂肪体重(脂肪を除いた体重)の×2gを目安にするのがベストではないでしょうか。

摂らなさ過ぎもダメですし、摂り過ぎも良くない。

何事もほどほどが大事ですよね。

 

体験トレーニング当日にご入会いただきますと、入会金+体験料金が無料となっております

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味