ブログ

動物性、植物性の違い

タンパク質の「質」を決めるアミノ酸スコア

アミノ酸スコアはタンパク質の栄養価を示します。
アミノ酸スコアが高いということは体内で合成できない必須アミノ酸を多く含みます。
体内で作り出すことができないので摂取するバランスがとれていないと利用効率が下がるので量だけでなく種類も重要な指標になります。
アミノ酸スコアの数値が100に近いほど優秀な食品になります。

植物性タンパク質と比較

では植物性と動物性のタンパク質についてアミノ酸スコアで比較してみると、鶏胸肉がスコア100で大豆がスコア86となっています。
動物性のタンパク質のほうが圧倒的に高いです。
例えば白米のみを食べた場合、アミノ酸スコアは65程度ですので効率よくタンパク質は摂取できません。
ここへアミノ酸スコアの高い食品を一緒に摂取することで不足分を補うことができるのです。
そういう点ではご飯とお味噌汁というのは理にかなっていますね。
穀物類などの主食中心の食事は低栄養になりやすいので、肉と一緒に摂ることを意識しましょう。

 

 

只今、13周年記念キャンペーンを実施しております。
おかげさまで野里店が、2009年4月10日のオープンから13周年を迎えます。
これもひとえに皆様のお陰と深く感謝しております。
今後ともISORAをよろしくお願いいたします。

周年を記念して、お得なキャンペーン価格でご利用いただけます!
期間:4月1日(金)から4月30日(土)まで

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味