ブログ

飲み過ぎ注意!

早いものでもう12月ですね。
紅葉シーズンもあっという間に終わり
気温もグッと冷え込み一気に年末に進んだ感じがします。
今年も残り数日、良い一年だったと言えるように過ごしたいですね。

さて、ちょうど今、時期的にお酒を飲む機会が多いかと。
そこでアルコールの適切な量ってどれぐらい?って気になっている人は多いと思います。
厚生省が推奨している国民の健康作り運動によると
適度な飲酒量は一日平均純アルコールで20g程度となっています。
欧米では一日あたり約10gとなっていますが
これはビールならグラス一杯分になります。
我々日本人よりアルコールの代謝能力の高いであろう欧米人が
純アルコールの推奨量が半分の10gを推奨していることを考えると
実際は10g以下が理想かもしれませんね。

アルコール飲料は生活習慣病の発症および死亡との関連が深いとされています。
認知症、動脈硬化、がん、心筋梗塞・・
世界的な権威のある医学雑誌には少量でも健康に悪いということが報告されていたり
WHOは数々の研究結果にもとづいて
酒類は人に対して発がんリスクがあるとし
口腔、咽頭、喉頭、食道、肝臓、大腸、女性乳房などのガンのリスク上昇に因果関係があるとも言っています。

・・・とちょっと怖いことを書きましたが
社会で生きていく上ではちろん人付き合いやビジネス上必要な場面もありますし
何よりそんなことばかり気にしてたら楽しくないですよね。
飲まないとストレスが溜まるという人は飲んでも良いと思います。
ただ、ほんの少しだけこのことを頭の片隅に入れてもらって
身体に負担がかかるような無茶な飲み方だけしないようにしていただければ幸いです。

 


◆野里駅近くでパーソナルトレーニングをお探しならISORA野里店へ

「糖質制限なし!三食きっちり食べて痩せる」
079-280-5115
〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2 A105

    

最近の記事

  1. 筋肉が増えるメリット

  2. お腹が減ったら何を食べるべき?

  3. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  4. 代謝って何?

  5. ストレッチは現代に必須