ブログ

食物繊維は2種類!

食物繊維は人の消化酵素では分解することができない
食べ物に含まれている成分になります。
消化がされない為、エネルギーにはなりません。
食物繊維といっても2種類あります。
水に溶ける水溶性食物繊維と
水に溶けない不溶性食物繊維があります。

それぞれの効果は?

水溶性、不溶性どちらも体内には吸収されませんが、
どちらにも共通しているのが腸内の善玉菌の餌になるので
善玉菌が増えて腸内環境が改善されるということです。
水溶性食物繊維は便を柔らかくして排出を促し
不溶性食物繊維は、便の量を増やし、腸のぜん動運動を促す
というそれぞれの役割があります。

食べたい食品

水溶性の食物繊維が多い食品は
わかめ、ひじき、昆布、もずく、寒天
不溶性食物繊維が多い食品は
さつまいも、山芋、しいたけ、しめじ、舞茸、エリンギ
になりますので、手軽に摂ることができます。
きのこ類が特にオススメですね。

入会金+体験料金が無料となっております!

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. 筋肉が増えるメリット

  2. お腹が減ったら何を食べるべき?

  3. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  4. 代謝って何?

  5. ストレッチは現代に必須