ブログ

食後に眠いのは?

今日はひさしぶりの雨ですね。
これを機に今週から気温がグンと下がるようですので、
体調管理にはくれぐれもお気をつけください。

食後に眠いワケは?

食後は眠たくなる・・・
特に多いのがお昼を食べた後。
睡眠不足だったり、疲れが溜まっているわけでもないのに何故か眠たくなることありますよね。
これには主に2つの原因が考えられます。

①血糖値の急上昇
食事を摂ると血糖値が上昇するのですが、
血糖値が上昇すると血糖値を低下させるインスリンホルモンが分泌されます。

これが、血糖値が急激に上がりすぎると
糖をエネルギーに変えるインスリンが大量に分泌され反動で血糖値が急降下します。

そうなると強い眠気や倦怠感を感じたり頭が働かなくなりボーっとしたりします。

②オレキシン
血糖値が上昇するとオレキシンの分泌を抑えてしまいます。
オレキシンというのは覚醒作用がある脳内物質なのでこれが抑制されると眠気が増大するのです。

午後からのパフォーマンスを上げる為に

◯朝食はしっかり食べる
◯満腹まで食べないで腹八分目で抑える
◯食べる順番を考える、野菜→メイン→主食の順が理想。
◯ゆっくり時間をかけて食べる。(時間の都合上難しい人は仕方ないですが)
◯昼食後10分〜15分程度の仮眠をとる。(これも可能であれば)

どれも知ってるよ!って人も多いかと思いますが、
たったこれだけを実践するだけで午後からスッキリした気分で仕事ができます。

入会金+体験料金が無料となっております!

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味