ブログ

食事の時間が不規則、なぜダメ?

そろそろ梅雨が明けそうですね。
毎日蒸し暑い日が続いていますが、体調管理にはくれぐれもお気をつけください。
さて、みなさんは毎日規則正しい時間に食事はとれていますでしょうか?
仕事の都合だったり、様々な事情などで夜遅い時間に食事になってしまう方もいらっしゃるかと思います。
まず食事が不規則だと何がいけないのでしょうか?
結論から言いますと、体内時計を乱すからです!
これは食事と体内時計の関係が影響しています。
本来、個人差はありますが、人の体内時計は24時間正確に刻むことができないので
長い期間かけてちょっとずつズレが生まれてきます。
この「ズレ」がずっと続いていくことで体内時計が乱れ肥満など健康面において悪い影響を与えてしまうのです。
ズレを解消するには体内時計と実際の時刻を一致させることが大切になります。
よく朝に日光を浴びると体内時計をリセットできると言われていますよね。
実際の時間と体内時計を一致されるには光による刺激も大事になるからです。
もちろん、食事を規則正しく毎日同じタイミングで摂るもズレを解消する手段のひとつなります。
決まった時間に一日3回食事を摂ることは体内時計を乱すのを抑え健康維持、ダイエット面でも非常に大切になります。

 

◆ISORA野里店
〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2 A105
◆野里駅近くでパーソナルトレーニングをお探しならISORA野里店へ
「糖質制限なし!三食きっちり食べて痩せる」
079-280-5115

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味