ブログ

果物と老化

食べすぎは老化を促進?

果物、ドライフルーツは好きですか?
ドライフルーツは果物の水分を飛ばしているのでカサ自体はあまりないですが、糖質が濃縮されています。
食べた感がないのでつい食べすぎてしまうこともありますよね。
果物にはショ糖、果糖、ブドウ糖がふくまれています。
知っている方も多いと思いますが、果物の甘みは果糖がメインでブドウ糖と働きが違います。
果糖は血糖値を上げないかわりに中性脂肪として肝臓に蓄えられます。
またAGEsという老化物質を作りやすいとも言われ、その量はブドウ糖の7倍にものぼるとも言われています。
健康そうだからという理由で果物やドライフルーツをガバガバ食べて果糖を摂りすぎてしまうと逆に老化を早めてしまうことにも繋がってしまいます。
もちろん、果物からビタミンや食物繊維も摂れるなどのメリットもありますので全く食べないのではなく適度に取り入れていきたいですね。

 

只今、ダイエットキャンペーンを6月30日(木)まで実施しております!
期間内にご予約をいただくと、お得なキャンペーン価格でご利用いただけます。
お得なこの機会ぜひご利用くださいませ。
【夏目前】ダイエットキャンペーン
詳細はコチラから→ https://isorafitness.com/news/campaign/

    

最近の記事

  1. 筋肉が増えるメリット

  2. お腹が減ったら何を食べるべき?

  3. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  4. 代謝って何?

  5. ストレッチは現代に必須