ブログ

運動神経のはなし

今回は運動神経について書いてみます!
私たちは普段何気なく運動神経がよい、悪いという表現をつかっていますが
運動神経がよいのはどういったことを指すのでしょうか。
一般的に運動神経が良いといった時にまずい思い浮かぶのが
速く走れるや球技などでボールをうまく扱える
といった特徴ではないかと思います。
実際は人間の機能を司る神経の中には運動神経とよばれるものはなく
脳から運動の司令をだしてれそれが神経細胞を通じて筋肉へ伝わることで筋肉が動きます。
この運動に関わる神経の伝達回路を運動神経と呼んでいます。
皆さんがよく言う運動神経がよいというのは正確には運動能力が高いということです
いかに身体を頭で描いたイメージ通り動かせるかという能力ですね。
ということはイメージ通りに身体を動かせる筋力や反復動作を繰りかえすことで
いわいる運動神経というものはよくすることができます。

運動神経悪いんですけど、トレーニングできますか?
・・・とたまにご心配される方がいらっしゃいますが、
トレーニングにはさほど重要ではありませんのでどうぞご安心ください。
むしろ傾向的には運動神経が悪いとおっしゃられる方のほうが向いてたりしますので。

 

 

◆野里駅近くでパーソナルトレーニングをお探しならISORA野里店へ
「糖質制限なし!三食きっちり食べて痩せる」
079-280-5115
〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2 A105

    

最近の記事

  1. やけ食いを防ぐには?

  2. 筋肉が増えるメリット

  3. お腹が減ったら何を食べるべき?

  4. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  5. 代謝って何?