ブログ

プロテインとアミノ酸の使いわけ

食事やサプリメントから摂取したタンパク質は胃や腸で酵素の働きによってペプチドやアミノ酸へと分解されて吸収されていきます。
消化され吸収されるまでは通常の食事だと3~5時間ほどかかると言われています。
一方でホエイプロテインパウダーであれば約2時間ほどになります。

それに対してホエイプロテインを原料としたアミノ酸やペプチドとわれるサプリメントはほぼ消化されている状態なので、数分~数十分程度で身体に取り込まれます。
食事やプロテインよりかなり早く吸収されますね。
タンパク質を沢山摂る必要があるアスリートや胃腸の負担を軽減した人の身体つくりには便利です。

筋肉を作っていくためにには血液中のアミノ酸の濃度を維持する必要があります。
素早く吸収されるペプチドやアミノ酸はすぐに血液中のアミノ酸を濃度を上げるためには最適ですが、急速に高められたアミノ酸濃度は下がるのも早く長い時間、濃度を維持するのは厳しいです。
なので長時間にわたって血液中のアミノ酸濃度を維持したい時は少し吸収速度が遅いプロテインを利用するようにしましょう。
胃腸に負担をかけたくない時はアミノ酸かペプチド、それ以外はプロテインというように使いわけるとより◎ですね。

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味