ブログ

運動効率を上げるサプリ

運動前はシトルリン、運動中はBCAA

運動前にカフェインを摂ることで集中力がアップするというのはよく聞きますよね。
あまり知られていませんが、シトルリンもかなりオススメです。
体内のシトルリンが増加するとアルギニンが増加します。
アルギニンは血管を拡張させる一酸化窒素の濃度を上げるてくれるので、運動などで発生した乳酸などの代謝産物を除去し再びエネルギーにするという一連の流れを早めます。
筋肉が素早く回復すればどんな運動でも良いパフォーマンスが出せますからね。

運動中はBCAAが良いですね。
BCAAは分岐鎖アミノ酸の略でバリン、ロイシン、イソロイシンの3つの必須アミノ酸のことを言います。
主に激しい運動による筋肉の分解を抑制する効果があります。
運動中に体のエネルギーが不足すると、筋肉中のたんぱく質を分解してアミノ酸からエネルギーを作りだすのですが、この状態が続くと筋肉は損傷し筋力の低下を招きます。
運動前にシトルリン、運動中にBCAAを摂ると翌日の身体のコンディションがかなり違うので是非試してみてください。

 

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. 筋肉が増えるメリット

  2. お腹が減ったら何を食べるべき?

  3. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  4. 代謝って何?

  5. ストレッチは現代に必須