ブログ

運動は食欲は増す?

むしろ少し減る

かっこよく体を引き締めていく為には運動を行い筋肉量を減らさないようにしながら行うのがとても重要です。
運動したら余計にお腹が減って食べすぎてしまうのでは?
とこんな疑問を持つ方も多いでしょう。
確かに運動を行っているとお腹が減りますが、必ずというわけではないようです。
こんな実験もあるようです。
1日40分~60分の運動するラットと全く運動をさせないラットのエネルギー摂取量を比較した所、運動を行ったラットは自発的なエネルギ-摂取量が減ったとのこと。
また1日の運動量をさらに6時間くらいまでに増やすと、今度はエネルギー摂取量が増えたようです。
6時間以上の運動は過労による食欲低下で摂取エネルギー量が減ったようです。
日頃から適度な運動を行うことは食欲を抑えるのにも有効であるということも言えますね。

 

只今、ダイエットキャンペーンを6月30日(木)まで実施しております!
期間内にご予約をいただくと、お得なキャンペーン価格でご利用いただけます。
お得なこの機会ぜひご利用くださいませ。
【夏目前】ダイエットキャンペーン
詳細はコチラから→ https://isorafitness.com/news/campaign/

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味