ブログ

足がつる原因

運動中や就寝中に足が攣った経験はありませんか。
脚がつると言えば、ふくらはぎが攣る場合が多く
こむら返りとも言われていますね。
どうして筋肉は攣るのでしょうか?
今回は「筋肉の攣り」について考えてみたいと思います!

簡単に筋肉が攣るメカニズムを説明すると
筋肉が伸びすぎをコントロールしてくれる筋紡錘と
筋肉が縮みすぎないようコントロールしてくれる腱紡錘
というものがあるのですが、
この2つが筋肉を適度に伸びたり縮んだりするのを調整してくれています。
そして、この2つのバランスが電解質、水分の不足などの原因によって
コントロールが上手くいかなくなった時に足が攣ったりします。

起こる原因として考えられるのがミネラルバランスの異常です。
体内のミネラルバランスが崩れていると攣りやすくなります。
ナトリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルは筋肉の収縮を調整する働きがあります。
吐いたり、下痢したり、大量に汗をかくことでミネラルが体外に排出されると
体内のミネラルバランスが崩れることがあります。
また水分不足も原因の一つです。
睡眠中はコップ一杯の汗をかくと言われていますので
夜中に足が攣るという方は寝る前にしっかり水分の補給をすることと
ベッドサイドに夜中にも水分が補給できるよう水を置いておくようにしましょう。

 

〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2 A105
◆野里駅近くでパーソナルトレーニングをお探しならISORA野里店へ
「糖質制限なし!三食きっちり食べて痩せる」
079-280-5115

    

最近の記事

  1. 筋肉が増えるメリット

  2. お腹が減ったら何を食べるべき?

  3. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  4. 代謝って何?

  5. ストレッチは現代に必須