ブログ

血糖値が高い状態を放置してはいけない理由

なぜか傷がなかなか治りにくい・・そんな経験ありませんか?
今回は傷の治りと血糖値の関係について書いてみたいと思います!
血糖値と傷の治りがなんの関係があるの?って疑問に思う方もいるでしょう。
実は血糖値が高い状態が続くと血流が悪くなるのと感染を防ぐ力が低下します。
一つ一つ解説していきますね。

①血流が悪くなる
まず、血糖値が高い状態というのは血液に含まれるブドウ糖濃度が高い状態になります。
そうなると血液はドロドロになり流れが悪くなります。
血液は酸素や栄養を身体中に届ける役割をしているのですが
血流の流れが悪いと酸素や栄養が足先まで届きにくくなってしまいます。
よく「糖尿病のになると足を切断しないといけない」ということが言われていますよね。
足を怪我してその傷が潰瘍といって皮膚など表面がただれて崩れ落ちた状態になってしまい
治療しても改善できず壊疽してしまい最終的に切断ということのようです。

②感染を防ぐ力の低下
血液中には白血球といって体内に入ってきた菌を攻撃する成分が存在します。
糖尿病になるとその影響で白血球の機能は低下してしまい、菌を攻撃する力が低下します。
そうなると感染しやすくなります。
足の傷があってそこから感染すると傷が悪化し治るまで時間がかかります。

少し怖い事を書きましたが、血糖値が高い状態は放置してはいけません。
血糖値が高くなる要因は様々ですが
遺伝的なこと、糖質の摂り過ぎ、運動不足、ストレス、睡眠不足などが考えられます。
主に生活習慣の乱れがインスリンの働きを悪くして高血糖につながってしまいます。
血糖値が気になりだした人は
・低GI値の食材を食べる
・運動を習慣化する
・食物繊維の多い野菜を毎日食べるよう心掛ける
・一食の量を減らす
まずはこれらのことを日々の生活の中で意識してみましょう!

 

只今、夏のダイエット応援キャンペーンを実施中です!
体験料、回数券がお得な料金でご利用いただけます。
期間は8月31日までとなっております。
お得なこの機会に是非ご利用くださいませ!(^^)!
【野里店限定】キャンペーン実施中! 詳細はコチラ

〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2 A105
◆野里駅近くでパーソナルトレーニングをお探しならISORA野里店へ
「糖質制限なし!三食きっちり食べて痩せる」
079-280-5115

    

最近の記事

  1. やけ食いを防ぐには?

  2. 筋肉が増えるメリット

  3. お腹が減ったら何を食べるべき?

  4. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  5. 代謝って何?