ブログ

腸内環境がカギ

こんにちは!

みなさんは腸内環境について意識したことありますか?

減量、増量にしてもまずは腸内環境を整えることから始めようというぐらい大切です。

よく腸内環境が良い、悪いと言われますが、これは腸内に存在する菌のバランスによって決まります。

偏った食事や食物繊維が不足すると腸内細菌のバランスが崩れ代謝が下がったり便秘になったりと身体作りに悪影響がでてきます。

腸内細菌は主に3つに分かれており

身体にとって良い影響をもたらすのが善玉菌(腸内の有毒物質を無毒化する)

悪い影響を与えるのが悪玉菌(増えすぎると有毒物質を生成する)

その中間の日和見菌(通常は無害だが免疫力が低下すると悪さをする)

というようになっています。

腸の中では日和見菌、善玉菌、悪玉菌の順で存在し健康な人であれば、悪玉菌が一番少なくなっています。

生活習慣や食事によってこのバランスが崩れないよう普段からキノコや野菜などの食物繊維にくわえて納豆など発酵食品も食べるように意識しましょう。

またお腹の調子があまりよくないことが多い人は普段から整腸剤を飲んでおくのも良いでしょう。

入会金+体験料金が無料となっております。

※お問い合わせは→こちら

    </a

最近の記事

  1. カリウムで解消!

  2. 悪い油と良い油

  3. お腹が減るのは何故?

  4. ベストな体温とは?

  5. 食事で変わる?睡眠の質