ブログ

冬にも脱水は起こる

冬に脱水症状が起こりやすいのはご存知でしょうか?
夏は、暑さや発汗によってこまめに水分摂取を行いますが

冬は夏に比べて発汗することも少なくて寒いので
水分の摂取量が大幅に少なくなることがあります。
しかし、空気が乾燥する冬は皮膚、粘膜、呼吸から多くの水分が奪われます。
また、乾燥によって汗をかいていても気づきにくく
気づかないうちに脱水症状になってしまうのです。

なので、脱水をふせぐためにも冬も積極的に水分を摂っていきましょう!
身体から水分が1%程失われると,
のどの渇き

2%程失われると、めまいや吐き気、食欲減退
1012%程失われると、痙攣、失神
20%程失うと生命の危機になり、死に至る恐れもあります。
運動で汗をかかなくても水分は少しずつ奪われているので
喉が乾いていなくても適度な水分補給は心掛けてくださいね!
喉が渇く、体重が短期間で減っている、尿の色が濃くなっている・・・
そんな人は隠れ脱水かもしれませんので要注意ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

只今、ホットペッパーにてご入会キャンペーンを実施中です!
体験料、回数券がお得な料金でご利用いただけます。
【ご新規様限定】ホットペッパーのクーポンご利用で
8回チケット 通常\40,000→36,000
4回チケット 通常\22,000→20,000
お得なこの機会に是非ご利用くださいませ!(^^)!
期間は12月末日まで!

最近の記事

  1. 筋肉が増えるメリット

  2. お腹が減ったら何を食べるべき?

  3. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  4. 代謝って何?

  5. ストレッチは現代に必須