ブログ

極端な〇〇制限はしない

三大栄養素の一つである脂質。
脂質はタンパク質、炭水化物と並んで三大栄養素の一つです。
今も糖質制限ダイエットが流行っていますが、
脂質を制限するダイエットはあまり知られていないようです。
脂質制限ダイエットのメリットは
1,脂質は1gあたり9kcalとカロリーが高く、脂質を制限すればカロリーは減らしやすい。
2,パンやお米、麺類など炭水化物やタンパク質の制限が厳しくないため腹持ちがよい。
3,タンパク質、炭水化物もしっかり摂れるので筋肉が落ちにくく運動のパフォーマンスも落ちにくい。
デメリットとしては外食の際にメニュー選びが難しかったり
ジャンクフードなど濃いコテコテしたジャンキーなものが食べれないといったところですね。

脂質を制限するときに気をつけないといけないのが極端な脂質制限はしないことです。
最低でも脂質は一日あたり10~20gは摂る必要があります。
脂質には細胞膜はホルモンを構成する主要な成分でもあり、
体温の保持や内臓の保護するといった役割があります。
摂りすぎてしまえば余分ば脂質が中性脂肪になって血中悪玉コレステロールが増え
血管内部に付着してしまいます。
摂取しすぎるのは当然よくないですが、健康維持やダイエットのためには
適度な量を摂りつつ油の質も意識していきましょう。

 

 

〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2 A105
◆野里駅近くでパーソナルトレーニングをお探しならISORA野里店へ
「糖質制限なし!三食きっちり食べて痩せる」
079-280-5115

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味