ブログ

脂肪はどうやってなくなる?

脂肪を燃やしたい!減らしたい!と願う人は多いですが
身体についた体脂肪はどうやったら燃えるのでしょうか?
具体的な脂肪燃焼のメカニズムを知らない人のためにサクッとご紹介。

私たちの身体に存在する脂肪のほとんどは過剰となったエネルギー
が形を変えて白色脂肪細胞に蓄えられたものになります。
脂肪は体内に溜め込んだ固形の燃料といってもいいですね。
蓄えられた中性脂肪は分解してからでないと燃やせないので
まずは中性脂肪をエネルギーとして利用するために「遊離脂肪酸」という形に
分解しないといけません。
人は運動などをしてエネルギーが必要になったりすると交感神経の活動が
活発になりリパーゼという酵素が活性化されます。
リパーゼが活性化すると中性脂肪は「遊離脂肪酸」と「グリセロール」に分解されます。
そして脂肪酸が全身の筋肉に運ばれエネルギーとして消費されていきます。
これが脂肪が燃えるということです。

人は運動をするときに脂肪を分解して燃焼、消費することができます。
脂肪が増えてきたなと・・と思ったら脂肪組織がどんどん肥大する前に
早めに手を打つのが肝心ですね!

 

 

◆野里駅近くでパーソナルトレーニングをお探しならISORA野里店へ
「糖質制限なし!三食きっちり食べて痩せる」
079-280-5115
〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2 A105

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味