ブログ

脂肪の種類

体脂肪も種類がある

体脂肪とは❓❓
世間では悪者にされがちな体脂肪ですが、
人が活動する上では必要なエネルギー源です。
体の脂は大きく分けて2つ❗️
皮膚と筋肉の間につく皮下脂肪
内臓の周りにつく内臓脂肪
があります。
この二つはそれぞれ特徴があります。
分解しやすいのは内臓脂肪
分解しにくいのが皮下脂肪
覚えておくと良いでしょう。

脂肪が使われるまで

体脂肪はこのような流れで使われていきます。
分解→運搬→燃焼
この3つの流れです。

【分解】🛠
体脂肪はグリセロールと遊離脂肪酸で構成されています。
グリセロールと遊離脂肪酸はキチキチにくっつきあっていますので、
まずはバラバラに引き離して運びやすいようにします。
数珠のようにくっついている球を一つ一つ外していくイメージですね

【運搬】🚛💨
バラバラに分解された脂肪(遊離脂肪酸)を、燃やす為には
道路(血液)を通って
焼却炉(ミトコンドリア)へ運ばないといけません。

【燃焼】
最終的にミトコンドリアに運ばれた遊離脂肪酸は
燃焼されるのですが、
ここで運んだものを使いきれないとまた元のところへ戻されます。
この際どれだけ燃やせるのかの
鍵をにぎるのは運動になります。

 

入会金+体験料金が無料となっております!

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. 筋肉が増えるメリット

  2. お腹が減ったら何を食べるべき?

  3. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  4. 代謝って何?

  5. ストレッチは現代に必須