ブログ

胃腸の疲れ

今日は1月7日、七草粥を食べる日ですね♫
七草粥にはいろいろな意味があるようですが
お正月の祝膳やお酒で弱った胃腸を休める効果もあります。
あなたの胃は元気ですか?

食べたものをスムーズに消化して、時間がくると快い空腹感を感じられる胃ですか?
食欲があって、食事がおいしく感じられるのは胃が元気な証拠です。

バランスが崩れると大変!

胃酸は、強力な酸で食べ物を消化したり不要なものを殺菌したりします。
通常は粘液が胃の壁を守っているので、胃そのものが消化されることはありません。
しかし、ストレスやさまざまな原因で、粘液と胃酸のバランスが崩れると、胃酸が胃粘膜を刺激して胃が荒れてしまいます。
この荒れた状態が胃痛・胃もたれ・胸やけなど胃の不快感をもたらします。

ストレスをためずに、適度な運動も!

ストレスを受けると自律神経が混乱し運動機能や、消化液分泌のコントロールができにくくなります。
内臓全体の働きにもダメージが広がって、免疫力もダウンします。
ウォーキングなど適度な運動が自律神経の働きを正常化し、胃の機能を高めるのにも役立ちます。
十分な睡眠をとるのも自律神経のバランスを保つためには大切です。
胃もたれや胸やけは疲れた胃からのシグナル。
大したことない、忙しいからと放っておかずに早めに対処しましょう♫

 

入会金+体験料金が無料となっております!

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味