ブログ

胃腸が疲れた時のサイン?

いよいよ来週から4月ですね。
昨日、東京では桜開花の発表がありました。
近年では桜の開花が早まっている気がしましたが、今年は遅いよう感じます。
2月が暖かくて、3月が寒い日が多くて気温が逆転してたのも影響しているのでしょうね。

さて、気温の変化も大きい時期になってきました。
この時期は気温の変化に身体がついていくのが大変という人も多いのではないでしょうか。
さらに4月はイベントシーズンでもあり胃腸にも負担がかかりやすい時期にもなってくるかと思います。
胃腸に負担がかかると胃痛、胸やけ、吹き出物・・胃の不調は様々な形で表れます。
身体のからのサインを放っておくと更なる不調を招きかねませんので
疲れを感じたらしっかり休めてあげましょう。

おそらく殆ど方は体験したことがあるであろう胃痛、胃もたれ。
これは脂っこいものや刺激の強い物を食べた時や暴飲暴食をした時など胃の負担が大きくなった時に起きます。
胃酸の分泌も増加し胃壁があれることでムカムカしたり、
お腹がスッキリしないといった症状が起こります。
睡眠中の胃の働きは鈍く夜寝る前にジャンクな物をたくさん食べると特に胃にかかる負担を大きくします。
飲み会で沢山飲み食いして最後の締めでラーメンを食べて帰ってそのまま寝ると
翌日の朝は何も食べたくない&気分が悪くなるというのも頷けますね。
実は胃痛、胃もたれなど胃の不調と腰痛は関係していることもあります。
腰痛の原因は骨の異常や筋肉の凝りなどだけが注目されがちですが、
胃腸など内臓の病気が原因で起こることもあります。
胃の痛みの信号が伝えられる脊髄の部位と腰の感覚が伝達される脊髄の位置が同じ位置にある
と言われていますので、胃が痛みや刺激が間違って腰に伝えらることもあり
それが腰痛として感じるようになります。
胃腸をしっかり休めて万全な体調で春を過ごしましょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

只今、入会キャンペーン実施しております!
入会金¥¥15,000→0円
体験料¥5,500
→¥3,300(当日のご入会で無料)
お得なこの機会にぜひご利用くださいませ♪
キャンペーン詳細はコチラから

最近の記事

  1. カリウムで解消!

  2. 悪い油と良い油

  3. お腹が減るのは何故?

  4. ベストな体温とは?

  5. 食事で変わる?睡眠の質