ブログ

細胞のはなし

細胞の材料は油

身体を作っている全身の細胞は
細胞膜という大切な器官に包まれています。
人の体は細胞膜を60兆個の細胞でできており
その細胞全てに細胞膜が存在しています。
身体の機能の基本である
栄養素の吸収、代謝が
円滑に行えているかどうかは
この細胞膜の状態にかかっています。
そしてこの細胞膜を作っている
主な構成成分は脂質になります。

オメガ3を勧める理由

よく青魚を食べてオメガ3を摂りましょう!
と聞きますが
これは健康的な細胞膜を作るのに必要だからです。
現代人は海藻や魚などを摂取する機会が減ったため
オメガ3系脂肪酸が不足しがちになっています。
オメガ3系の脂肪酸は細胞膜を柔らかくし
オメガ6系の脂肪酸は細胞膜にある程度の硬さを与える
効果がそれぞれあります。
このオメガ3とオメガ6のバランスが理想の割合
である1:4の割合に保たれていると
細胞膜の働きがうまく機能します。

入会金+体験料金が無料となっております!

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. 筋肉が増えるメリット

  2. お腹が減ったら何を食べるべき?

  3. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  4. 代謝って何?

  5. ストレッチは現代に必須