ブログ

糖類ゼロと糖質ゼロの違い

よく食品のパッケージに「糖類ゼロ」とか「糖質ゼロ」
という表示を見かけますよね。
これって一見同じように感じるかもしれませんが違います。
糖類は砂糖やブドウ糖などの2糖類の総称のことを言います。
糖質という大きなグループの中の一つが糖類ということになります。
例えば
「糖類ゼロ」と書いてあれば、砂糖やブドウ糖は使ってないですが
糖質は入ってます。
で、、砂糖やぶどう糖だけでなく糖質そのものが全く入ってない場合は「糖質ゼロ」になります。
なので「糖類ゼロ」と書いてあっても糖質自体はゼロではないので
量をたくさん食べてしまわないよう注意しましょう!

 

◆野里駅近くでパーソナルトレーニングをお探しならISORA野里店へ
「糖質制限なし!三食きっちり食べて痩せる」
079-280-5115
〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2 A105

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味