ブログ

筋肉痛と年齢

筋肉痛が遅れてくるのは年齢とは関係がない

歳をとれば筋肉痛は遅れて出てくると聞いたことありますよね。
運動して2,3日後にイテテ・・
実際は年齢は関係なく筋肉痛に関しては運動強度に関係しています。
強度が高いハードな運動を行うと比較的に早くその日か翌日に筋肉痛が起きます。
逆に強度がそこまで高くなく割と長く持続できるような運動の場合は筋肉痛は遅れてでてきます。

日常的に筋トレなどをしている人を除けば、何もしていない人が筋肉を限界まで追い込むのは難しいです。
なので結構頑張ってできたと思っていても運動自体の強度は高くなっていないのかもしれませんね。
年をとると運動の機会が減り、肉体的なパフォーマンスも落ちるので以前であれば強度が軽く余裕でできていた運動でも筋肉痛がでます。
筋肉痛が遅れて出てきたなと感じた時は、運動不足ということも言えますので、意識して運動をする頻度をあげていきたいですね。

 

只今、ダイエットキャンペーンを7月31日(日)まで実施しております!
期間内にご予約をいただくと、お得なキャンペーン価格でご利用いただけます。
お得なこの機会ぜひご利用くださいませ。
【夏目前】ダイエットキャンペーン
詳細はコチラから→ https://isorafitness.com/news/campaign/

    

最近の記事

  1. 筋肉が増えるメリット

  2. お腹が減ったら何を食べるべき?

  3. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  4. 代謝って何?

  5. ストレッチは現代に必須