ブログ

筋肉痛の時

筋肉痛がある時はどんな対処をするのが一番良いのでしょうか?
やはり休息が一番の回復方法ですが
始めたばかりだし一日も休みたくないという方もいるかと思います。
そんな時は痛みのない部位を鍛えるようにするのが賢明ですね。
筋肉痛は筋繊維の修復が終わっていないことを示していますので
トレーニングの効果を考えると筋肉痛がでている部位は避けるのが一番です。

ということで、今回は筋肉痛をやわらげる方法を2つご紹介。

①温冷交互浴
シャワーなどで熱いお湯と冷たい水を交互に浴びて
身体を刺激する方法になります。
温度差は30度ぐらいで、心臓に負担がかからないよう主に下半身に行います。
温と冷を交互に与えることで末梢血管が拡張しやすくなって
より酸素や栄養が筋肉へ供給され、老廃物は排出されます。

②ビタミンB1を摂取
エネルギーを作る際に重要になってくるTCA回路というものがあるのですが、
この生成回路をスムーズに回すのがビタミンB1になります。
ビタミンB1が不足するとTCA回路が機能しなくなるので
疲労を感じやすくなります。
ビタミンB1は赤身肉や豚肉に多く含まれています。

 

◆野里駅近くでパーソナルトレーニングをお探しならISORA野里店へ
「糖質制限なし!三食きっちり食べて痩せる」
079-280-5115
〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2 A105

    

最近の記事

  1. 筋肉が増えるメリット

  2. お腹が減ったら何を食べるべき?

  3. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  4. 代謝って何?

  5. ストレッチは現代に必須