ブログ

第二の心臓

ふくらはぎは第二の心臓と言われています。
血管には動脈と静脈の二種類があります。
動脈は酸素や栄養豊富な血液を心臓を身体の隅々まで運ぶ血管で上水道にあたります。
逆に静脈は体内で発生した老廃物を含んだ血液を心臓に向かって戻す血管でいわば下水道にあたります。
この時に脚の静脈の血液を重力に逆らって
下から上へ送り出しているのがふくらはぎの筋肉です。
収縮したり膨張したりを繰り返すことで血液を押しだすポンプのような役割を
果たしているため脚は第二の心臓と言われています。

このふくらはぎのポンプ作用が弱くなると老廃物が溜まる原因となって足がむくみます。
筋肉の収縮が弱くなるのは筋肉が上手く使われていないのが原因ですが
歩くのが少ない、座っている時間が長い、立ちっぱなしが多い・・
こういった生活習慣によってむくみやすい脚が作られていくので
日々の運動不足を感じている人はつま先立ちをした状態での踵を上下する
カーフレイズというエクササイズがおススメです。
日々のちょっとしたスキマ時間にすると良いでしょう。

◆野里駅近くでパーソナルトレーニングをお探しならISORA野里店へ
「糖質制限なし!三食きっちり食べて痩せる」
079-280-5115
〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2 A105

    

最近の記事

  1. 筋肉が増えるメリット

  2. お腹が減ったら何を食べるべき?

  3. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  4. 代謝って何?

  5. ストレッチは現代に必須