ブログ

秋は乾燥に要注意!?

まだ暑い日が続いていますが、朝晩は冷える日もあるので、体調に気をつけていきましょう♫

秋は、涼しくなり過ごしやすくなってきますが

空気が乾燥するので、体内の水分が蒸発しやすく、粘膜、肌、髪、爪などに乾燥症状が起きやすくなります。

そして秋は、肺や気管支のトラブルや、乾燥トラブルが起こりやすくなります。

秋は肺を潤すものを中心に食べ、乾燥の邪気から体を守り、冬に備えると良いでしょう。

落花生、杏仁、大根、山芋、白きくらげ、黒きくらげ、ゆり根、ナシ、ギンナン、イチジク、はちみつ、ドジョウ、白魚、豚肉、うずらの卵などがおすすめです(^o^)

旬のものを食べるのは良いことですが、魚を刺身で食べる場合は、体を冷やしすぎないよう、体を温める薬味を一緒に食べると良いです!

夏のように冷たい飲み物、食べ物、アイスなどを食べたり飲んだりすると

体を冷やして秋バテや風邪の原因になるので注意が必要ですね♫

朝晩は冷えることも多いので、上着を持ち歩いたり、寝るときは寝具を1枚多めに掛けたり

窓を開けたまま寝たりしないように気をつけましょう!

 

体験トレーニング当日にご入会いただきますと、入会金+体験料金が無料となっております

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味