ブログ

知らず知らずに太る習慣

自分は太りやすい体質だと思っていませんか?
これは遺伝だから・・と仕方ないとあきらめていませんか??
でも、、あきらめるのはまだ早いです!
普段何気なく行っている習慣、もしかした太りやすい習慣を知らず知らずに実践しているだけかもしれませんよ。
今回は太りやすい習慣、そのなかでも多く見受けられるものを三つ書いてみますのでチェックしてみてください。

1,食べ過ぎていませんか?
よく「全然食べていないのに太る」という方はいらっしゃいます。
でも実際は体重が増加してしまうほとんどの方は単純に必要以上のカロリーを摂っている場合があります。
もともと一度に摂取する量が多くその量が「普通」になってしまって、
自分自身の認識では「そんなたいした量じゃない」じゃなくても
自然に摂取カロリー<摂取カロリーになっていて体脂肪が増える原因になります。

2,睡眠不足
睡眠不足なんて関係ある?のって感じたかもしれませんが、

ダイエットにおいても睡眠はとても大切な要素の一つです!
睡眠時間がきちんととれてないとグレリンという食欲を増加させるホルモンが増え
食欲を抑えるホルモンであるレプチンの分泌が減ってしまいます。
その影響で日中食べ過ぎたり、小腹がすいて余分なものをつい食べてしまったりなんてことも。
あとは睡眠不足によって自律神経のバランスが乱れやすくなります。
交感神経と副交感神経の相互バランスが崩れることでスイッチのオンオフが上手くいかず
結果、代謝が悪くなり消費エネルギーが低下してしまいます。

3,朝食は何も食べていない
朝は体温が低くカロリーを消費しにくい状態です。
朝食を抜いてしまうと前日の夕食からお昼ごろまでエネルギーが入ってこないことになります。
エネルギーが不足した状態になると脂肪の燃焼工場でもある筋肉を分解してエネルギーを作りだそうとします。
またお腹がペコペコの状態で昼食を食べると身体は次のエネルギー不足の時備えて脂肪を蓄えようとします。
空腹の状態が長いと血糖値が上がりやすくなり、糖質を脂肪に変えるインスリンが分泌されやすくなります。

 

 

◆ISORA野里店
〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2 A105
◆野里駅近くでパーソナルトレーニングをお探しならISORA野里店へ
「糖質制限なし!三食きっちり食べて痩せる」
079-280-5115

    

最近の記事

  1. 筋肉が増えるメリット

  2. お腹が減ったら何を食べるべき?

  3. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  4. 代謝って何?

  5. ストレッチは現代に必須