ブログ

疲労物質ではない?

乳酸が溜まってきたから疲れてる・・・
といったように身体のだるさや疲労感を表現する時に乳酸というワード
が登場することがあります。
乳酸=疲労物質というように認識している人も多いですが、これ実は間違いです。
乳酸というのは糖が分解された時に発生する物質になります。
筋トレなどで筋肉を動かす時にエネルギーを作り出すのですが、これは糖から作り出しています。
そして糖はピルビン酸というものに変化して取り込まれますが
量は一定ですので余った分は乳酸という形で保存されます。
つまり、乳酸は疲労物質というよりも逆にエネルギー源になります。
余った分は再び体内で利用されますので頑張って乳酸を減らそうとする必要はないということですね。
疲労というのは一つのことが原因で起こるのではなく様々な事が重なっておこります。
糖質、脂質のエネルギー不足、エネルギーの産性が間に合わないなど・・・
乳酸が体内で増えるということは疲労を招いているのではなく
糖がしっかりとエネルギーとして使われているということですね。
乳酸はエネルギー源であるということも知識の一つとして覚えておきましょう!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

只今、ホットペッパーにてご入会キャンペーンを実施中です!
体験料、回数券がお得な料金でご利用いただけます。
【ご新規様限定】ホットペッパーのクーポンご利用で
8回チケット 通常\40,000→36,000
4回チケット 通常\22,000→20,000
お得なこの機会に是非ご利用くださいませ!(^^)!
期間は11月末日まで!