ブログ

現代でも起こりうる?

食料不足で栄養失調になる
昔の日本ではそんな人が沢山いた時代もありましたが
食料が豊富にある現代においても栄養失調の人は実は存在します。
その多くは高齢者や若い女性
高齢者は歯を失うことで硬い物を避けるようになったり、
食欲も落ちてくるので麺類だけで簡単な内容で済ましたり
さっぱりした物だけで食事を済ましたりするので栄養不足が起こりやすくなります。
他にも体調を崩すことにより調理や買い物ができなくなり
結果、満足な食事がとれず栄養失調になるというケースもあります。

若年の女性は高齢者とは異なる理由で新型栄養失調になってしまうことが多いです。
新型の栄養失調は過度な食事制限ダイエットなどが原因でよく起こります。
「食事が小さな菓子パン一個だけ」
「コンビニのおにぎり一個だけ」
「飴玉だけ」
または、同じ物ばかり食べ続ける
内容が偏った食事、栄養のバランスを無視した食事を続けていると
タンパク質、ビタミン、ミネラルといった身体を作ったり、
代謝機能をスムーズに循環させたりする栄養が摂れなくなってしまいます。
こういった特定の栄養素が不足した状態を新型栄養失調といいます。

・基礎代謝の低下、痩せにくい、疲れやすい、集中力の低下、脱毛
→このような症状がある人はタンパク質が不足しています。
・風邪をひきやすい、肌荒れ、貧血によるめまい、浮腫み
→ビタミン類、鉄分、カリウムが不足しています。

摂取するカロリーは足りているのに不足している栄養素がある人も要注意です。
上に書いた症状が心あたりがある場合は食生活を一度見直してみましょう!

 

◆野里駅近くでパーソナルトレーニングをお探しならISORA野里店へ
「糖質制限なし!三食きっちり食べて痩せる」
079-280-5115
〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2 A105

    

最近の記事

  1. 筋肉が増えるメリット

  2. お腹が減ったら何を食べるべき?

  3. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  4. 代謝って何?

  5. ストレッチは現代に必須