ブログ

浮腫み解消

浮腫とは?

むくみは体の組織の血管の外に余分な「水分」が溜まった状態の事をいいます。
この「水分」は血しょう成分といって液体部分のことで、血液が運んできた栄養分や酸素を腎臓や肺など組織に運んでくれる役割をします。
それがうまく吸収されないと身体に溜まってしまいます。

シンプルに運動で解消する

そんなに難しく考える必要はありません。
体の代謝のサイクルが正常に働いていないことで起きているのでそれを解消すれば良いので。
運動と食事の調整の両方からアプローチしていきましょう。
まずは運動でむくみが蓄積しないようにから。
浮腫んでるなと感じたら、浮腫んでいる箇所を動かす➕体を動かして汗をかくようにすることが大事です。
汗をかくのはサウナやお風呂に浸かって汗をかくのではなく自らに体を動かしてという所がポイントですね。
一番のおすすめはやはり筋トレです!
筋肉量が少ない人は水分の代謝もあまりよくないので浮腫やすいです。
まずはコツコツ筋肉量を増やしていくことが根本的解決に近づきます。
あとストレッチなんかも血流がよくなるので合わせて行っていくと良いですね。

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. やけ食いを防ぐには?

  2. 筋肉が増えるメリット

  3. お腹が減ったら何を食べるべき?

  4. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  5. 代謝って何?