ブログ

活性酸素を抑えよう

運動を行うには最高の気候ですね。
みなさん、身体動かしてますか?
今日は活性酸素の話を。
人の身体は酸素を取り込むんで活用することで生命活動を維持しています。
体内にある酸素が外部の様々な刺激を受けることで
活性酸素へ変わります。
活性酸素は人の細胞を傷つけ、がん、シワ、シミ、糖尿病や動脈硬化
など生活習慣病の原因になります。
活性酸素は年齢と共に増えると言われていますが
ストレス、食品添加物、タバコ、過度な運動、飲酒、紫外線なども
原因と言われています。

体内で増えた活性酸素を除去していくことが
老化やがん、生活習慣病などの予防になります。
活性酸素によって酸化を抑えることを抗酸化といい活性酸素から
身体を守ることを抗酸化作用といいます。
つまり身体を錆びつかせないようにするということですね。

抗酸化作用の強い食品として
・緑茶
・大豆
・赤ワイン
・玉ねぎ
・米ぬか
・緑黄色野菜
などが挙げられます。
日々の食事で意識して取り入れていきたいですね。

 

◆野里駅近くでパーソナルトレーニングをお探しならISORA野里店へ
「糖質制限なし!三食きっちり食べて痩せる」
079-280-5115
〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2 A105

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味