ブログ

朝に運動するメリット

朝早く起きて生産的な活動、仕事に行く前のちょっとした朝の時間に
勉強や自己研磨、ストレス解消になる様々な活動に取り組むことを朝活といいます。
一般的な朝活といえば読書や勉強などを行うことが多いですよね。
今回はジョギング、ウォーキング、ランニングなど朝に運動を行うことのメリットを紹介したいと思います!

朝食前に外で運動をするとその後1日の脂肪燃焼量を20%増加させることもわかっているようです。
朝の時間帯に運動を行うことで一日中基礎代謝が高まった状態で過ごせます。
身体のリズムは交感神経と副交感神経という2つの自立神経によって支配されています。
活発に活動している時は交感神経が優位になって、
ゆったりしている時は副交感神経が優位に働いている状態です。
交感神経が優位に働くと血流が促進され、体内のエネルギーを消費する基礎代謝も
上がるのですが、朝の運動はこうした交感神経への刺激によって基礎代謝を高める効果も期待できます。

もう一つは脳への効果です。

朝の時間帯に日光を浴びるとセロトニンという脳内物質が分泌が活性化されます。
セロトニンが活性化すると意欲がアップしたり集中力が高まったりします。
そしてセロトニンを材料に夕方から睡眠物質のメラトニンが作られ
セロトニンが十分に分泌されることで結果、夜の睡眠も深まります。
理想的な時間は健康な人であれば15分、メンタル面や睡眠などに問題がある人は30分を目安に行うようにしましょう。
体内時計の関係で朝起きて一時間以内に行えるのがベストですね。

 

〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2 A105
◆野里駅近くでパーソナルトレーニングをお探しならISORA野里店へ
「糖質制限なし!三食きっちり食べて痩せる」
079-280-5115

    

最近の記事

  1. 筋肉が増えるメリット

  2. お腹が減ったら何を食べるべき?

  3. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  4. 代謝って何?

  5. ストレッチは現代に必須