ブログ

有酸素運動の効果

有酸素運動は体調面や脳にもプラスの効果をもたらします。
適度な有酸素運動を定期的に行うと脳の血液中にエンドルフィンというホルモン物質が増加します。
これはストレスを受けた時苦痛や痛みを緩和してくれるホルモン。
脳内麻薬物質とも言われているこのホルモンはウォーキング中でも体内でこのホルモンが分泌されます。

また運動は更年期障害に対して好影響を及ぼすことが明らかになっています。
60~73歳の方を対象にウォーキングなど有酸素運動を継続してもらい、その前後の症状を比べた所、
感覚異常、不眠、憂鬱、倦怠感などのマイナス要素が減少し身体の痛み対する感情も軽減されたということもわかっています。
ウォーキングなどの有酸素運動を通じて身体の効果だけでなく生活全般の過ごし方やメンタル面に変化を及ぼすというのは素晴らしいですよね。
不調を感じたらすぐに薬に頼るのではなくまずは自身での改善できる所は直して体調を調整していきましょう。

只今、ダイエットキャンペーンを7月31日(日)まで実施しております!
期間内にご予約をいただくと、お得なキャンペーン価格でご利用いただけます。
お得なこの機会ぜひご利用くださいませ。
【夏目前】ダイエットキャンペーン
詳細はコチラから→ https://isorafitness.com/news/campaign/

    

最近の記事

  1. 筋肉が増えるメリット

  2. お腹が減ったら何を食べるべき?

  3. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  4. 代謝って何?

  5. ストレッチは現代に必須