ブログ

有酸素は時間をあけて行う!

 

こんにちは!

筋トレ後すぐに有酸素運動をしている人は少し勿体ないことをしているかもしれません。

筋トレによって筋肉が太く大きくなるのは筋トレの刺激でタンパク質の合成を促す化学反応が起こるからです。

「筋肉を作れ」というスイッチが入るわけですね。

トレ後にすぐに有酸素運動を行なってしまうと、その化学反応がストップしてしまうのです。

なので、筋肉をつけたいならそのスイッチが入っている間は有酸素運動を避ける必要がありますね。

3時間でタンパク質を合成を促す反応は落ち着くようなので、これを目安にするとよいかと。

また成長ホルモンによる脂肪の分解は3時間後でもしっかり続いているようです。

筋トレで分泌された成長ホルモンの恩恵をうけながら有酸素運動すれば効率よく脂肪が燃やせますね。

筋肉をつけながら脂肪も落としたいという人は筋トレをした後3時間以上あけてから有酸素運動をするようにしましょう。

入会金+体験料金が無料となっております。

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. カリウムで解消!

  2. 悪い油と良い油

  3. お腹が減るのは何故?

  4. ベストな体温とは?

  5. 食事で変わる?睡眠の質