ブログ

抗酸化力

老けるのは活性酸素のせい?

抗酸化力、アンチエイジングを知るにはまず活性酸素は何かを知っておく必要があります。
我々人間が生きて行くためには酸素が必要不可欠ですが、身体が取り込んだ酸素の一部は他の物質と結びついて高い酸化力になり活性酸素になります。
加齢とともに身体は老化していきますが、活性酸素の仕業です。
金属が錆びるのと同じように細胞も錆びていいくのです。
活性酸素は常に作られていますが、これが蓄積されていくと老化を早めるだけでなくガン細胞を増殖したり動脈硬化を引き起こしたり様々な病気の原因にもなっているとことがわかっています。

予防するには生活習慣の見直しを

活性酸素が過剰に産生されるのを防ぐためには抗酸化物質を多く含む食品を摂ると共に活性酸素を作り出す要因を減らすことが大事です。
活性酸素を増やす主な要因としては

・タバコ
・紫外線
・ストレス
・アルコール
・バランスの悪い食事

などが挙げられます。
いつまでも若々しく健康な身体をキープしたいと思う人はこれら酸化の要因をなるべく排除しつつ抗酸化の栄養素として期待できるビタミンC、E、ポリフェノール、カロテノイド、ミネラルをタップリ摂っておきましょう。

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味