ブログ

成長ホルモンがカギ

成長ホルモンって?

成長ホルモンと聞いて何を思い浮かべますか??
「成長ホルモンは成長期に分泌されるもの」
というイメージが強くあるかと思いますが、大人でも日々分泌され続けています。
成長ホルモンは下垂体から分泌されるホルモンの一つです。
主な働きはこんなにもあります。

①脳に対して(認知脳と関与)
②骨に対して骨量を保つ
③生殖分泌機能の関与
④免疫機能の促進
⑤脂肪分解作用、体脂肪の減少
⑥血糖を上昇
⑦筋肉量の増加

筋トレとの関係は?

以前まで筋肉を増やすのには成長ホルモンは欠かせないと言われてきました。
ただ、最近の研究では、成長ホルモンの分泌量と筋肉量の増加には関連がないという説も複数あります。
そのかわりに筋肉を増やすのに効果的であると注目されているのがIGF1と呼ばれるホルモンです。
IGF1は肝臓から分泌されるのですが、その分泌には成長ホルモンの刺激が必要になるようです。
成長ホルンモンが分泌が活性化される→その刺激でIGF1が分泌される
といった流れになります。
成長ホルモンを分泌させるには大き筋肉を優先的にトレーニングしたりバーンが起こるようなトレーニングするのが良いでしょう。

 

只今、13周年記念キャンペーンを実施しております。
おかげさまで野里店が、2009年4月10日のオープンから13周年を迎えます。
これもひとえに皆様のお陰と深く感謝しております。
今後ともISORAをよろしくお願いいたします。

周年を記念して、お得なキャンペーン価格でご利用いただけます!
期間:4月1日(金)から4月30日(土)まで

キャンペーン詳細はこちら

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. ミネラルを摂ってストレス減

  2. やけ食いを防ぐには?

  3. 筋肉が増えるメリット

  4. お腹が減ったら何を食べるべき?

  5. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?